愛のひとさじ

このごろ、あのケーキを
焼くこともなくなっている。
そうだ、いつもはバースデーにしか
作らないのだが、
特別、愛のひとさじを入れて
近々焼いてみよう。
夫が単身赴任から、
帰ってくるのにあわせて。

ブログ

「虹の彼方に」(オーバー・ザ・レインボー)映画「ジュディ」から

バレンタインデー みなさんは今年のバレンタインデーをどのように過ごされたことでしょう?私達は先日アカデミー主演女優賞を主演のレネー・ゼルウィガーが獲得した、映画「ジュディ」を観に行きました。なにしろ、我が家は映画好きなの …

ほんの少しの時間を費やす事が人に幸せをもたらす―家宝の10セント玉

口座から幸せのメモリーを引き出す 前にこの欄である老婦人が、私達が生きていくという事は、いつもメモリーと言う口座に毎日入金し続ける事であり、老人になった時に今まで貯め込んだその口座から幸せのメモリーを引き出すと、とても楽 …

アメリカでのスターティングポイント

船の模型 この写真の船の模型は目に見える物としては唯一、私達夫婦が子供に残すことのできる物です。我が家には他の方々のように、金目の物は何一つありませんが、この船の模型はなかなか持っている人がいないので、希少価値でしょう。 …

プロフィール

竹下 弘美

立教女学院、立教大学法学部卒
旺文社書籍編集部勤務
1968年 韓国人の夫との結婚で日本で暮らすことができずに渡米
北米ホーリネス教団 /ロサンゼルス・ホーリネス教会にて受洗
米国ニコン(NPI)勤務後退職
カリフォルニア州在住
著書:地に平和(いのちのことば社)
共著:アメリカ日系人のキリスト(ハーベストタイム)
愛と命への出発 (いのちのことば社)

受賞歴:
第一回 あかし文学賞 佳作受賞
第一回 ペンライト賞優秀賞受賞
第三回 ペンライト賞優秀賞受賞
羅府新報社新年懸賞随筆
北米毎日新年懸賞エッセイに多数入賞

お問い合わせ

当ブログへのお問い合せは下記のフォームメールからお願いいたします。尚、ご質問の内容によっては返信出来かねる場合もございますことをご了承下さい。