愛のひとさじ

このごろ、あのケーキを
焼くこともなくなっている。
そうだ、いつもはバースデーにしか
作らないのだが、
特別、愛のひとさじを入れて
近々焼いてみよう。
夫が単身赴任から、
帰ってくるのにあわせて。

ブログ

BLM 全米に広がる人種差別問題から、短編「雨上がり」2

人種問題が脚光をあびていることから、昔私が書いた小説を載せています。前回は途中までしかお送りできませんでした。 その間に読者のみなさんが良子だったら、続きをどのようになさるか、ちょっと面白いと思ったのですが、いかがでした …

BLM 全米に広がる人種差別問題から、短編「雨上がり」1

黒人差別反対運動 米国ではこのところ、BLM(ブラックライブスマター)というスローガンで、黒人差別問題が大きく取り上げられています。 これは黒人の問題だけではなく、有色人種、日本人などに対しても時々、見受けられるようです …

セピア色の思い出(1)新聞売りのおじいさんとの別れ

散歩道に寄るメキシコ食材店 毎日夕方、夫と、陽が沈む直前に近所を歩いています。自粛生活になってから必ずやるようになった日課です。 そうでもしないと、今に足が退化して歩けなくなるのではないかと思うほど、家の中での行動は限ら …

プロフィール

竹下 弘美

立教女学院、立教大学法学部卒
旺文社書籍編集部勤務
1968年 韓国人の夫との結婚で日本で暮らすことができずに渡米
北米ホーリネス教団 /ロサンゼルス・ホーリネス教会にて受洗
米国ニコン(NPI)勤務後退職
カリフォルニア州在住
著書:地に平和(いのちのことば社)
共著:アメリカ日系人のキリスト(ハーベストタイム)
愛と命への出発 (いのちのことば社)

受賞歴:
第一回 あかし文学賞 佳作受賞
第一回 ペンライト賞優秀賞受賞
第三回 ペンライト賞優秀賞受賞
羅府新報社新年懸賞随筆
北米毎日新年懸賞エッセイに多数入賞