愛のひとさじ

このごろ、あのケーキを
焼くこともなくなっている。
そうだ、いつもはバースデーにしか
作らないのだが、
特別、愛のひとさじを入れて
近々焼いてみよう。
夫が単身赴任から、
帰ってくるのにあわせて。

ブログ

私のバケットリストのひとつ〜 それは赤毛のアンの舞台プリンスエドワード島に行くこと

アイスブレーク リタイヤ生活が長くなり、現役時代に朝8時半には自分のキュービックのデスクに向かっていたことが遥か、昔だったように思えます。 そのころのミーティングの中でアイスブレーク(氷をくだく)という手法があったことを …

肋間神経痛、急に起こった、あばら骨下と背中の痛み

みぞおちの右、あばら骨下と右背中にかなり激痛 健康が唯一の取り柄の私ですのに、クリスマスの後、急にみぞおちの右、あばら骨下と右背中にかなり激痛を感じるようになりました。 2,3日こらえていましたが、多くの肺癌の知人が背中 …

プロフィール

竹下 弘美

立教女学院、立教大学法学部卒
旺文社書籍編集部勤務
1968年 韓国人の夫との結婚で日本で暮らすことができずに渡米
北米ホーリネス教団 /ロサンゼルス・ホーリネス教会にて受洗
米国ニコン(NPI)勤務後退職
カリフォルニア州在住
著書:地に平和(いのちのことば社)
共著:アメリカ日系人のキリスト(ハーベストタイム)
愛と命への出発 (いのちのことば社)

受賞歴:
第一回 あかし文学賞 佳作受賞
第一回 ペンライト賞優秀賞受賞
第三回 ペンライト賞優秀賞受賞
羅府新報社新年懸賞随筆
北米毎日新年懸賞エッセイに多数入賞