愛のひとさじ

このごろ、あのケーキを
焼くこともなくなっている。
そうだ、いつもはバースデーにしか
作らないのだが、
特別、愛のひとさじを入れて
近々焼いてみよう。
夫が単身赴任から、
帰ってくるのにあわせて。

ブログ

結婚12年目に子供が~長い人生の中では夢のような事があります。(その3)

娘の誕生日の前日、つまり今日娘婿から、娘、ノエルに親からの一言をビデオにして彼に送るようにという依頼が来ました。ノエルにはサプライズで編集して贈るのだそうです。まあ幸せな娘です。 どのようなビデオにするか夫とこれからシナ …

真夏の夜の夢のようなことが、またありました。

猫を飼わない決心 昨年15歳の猫、パフを眠らせてから、夫婦でもう猫を飼うことはやめようと決めていました。 この写真は私の腕の中でのパフの最後です。今までも飼っていた猫が死ぬ度に悲しくて、その時には二度と飼いたくないと思っ …

カリフォルニアの山火事に際して、緊急避難命令のときに持ち出すもの

緊急避難告知 カリフォルニアではここのところ、熱波のせいもあって山火事があちこちで起きています。 これは北カリフォルニアSFのゴールデンブリッジを背景の写真です。またこの写真はやはりサンフランシスコ近郊に住む友人が送って …

プロフィール

竹下 弘美

立教女学院、立教大学法学部卒
旺文社書籍編集部勤務
1968年 韓国人の夫との結婚で日本で暮らすことができずに渡米
北米ホーリネス教団 /ロサンゼルス・ホーリネス教会にて受洗
米国ニコン(NPI)勤務後退職
カリフォルニア州在住
著書:地に平和(いのちのことば社)
共著:アメリカ日系人のキリスト(ハーベストタイム)
愛と命への出発 (いのちのことば社)

受賞歴:
第一回 あかし文学賞 佳作受賞
第一回 ペンライト賞優秀賞受賞
第三回 ペンライト賞優秀賞受賞
羅府新報社新年懸賞随筆
北米毎日新年懸賞エッセイに多数入賞