でんでん虫の悲しみ―悲しみを歓びに変えること―美智子妃の講演から

雨の日の事故 二月の雨はあの時のことを思い出させる。あれは何年か前のエルニーニョの時のこと。南カリフォルニアの大学に行っていた友人の息子さん、19歳のピーター雄太君の事故のことだ。その晩、雨がひどかったために雄太君と友人 …

なくてならぬものー心臓外科、寺崎悠佑ドクターを生んだ背景、育て方

ウォッシュレット ただひとつだけ、自分にとって必要なものを選びなさい、と言われたとき、次元が低い話かもしれないが、私は「ウォッシュレット」と答えた。「夫」と答えなかったと夫に詰問されたが、夫よりもウォッシュレットが必需品 …