子供の頃の本との出会いは、根っこをくれ、翼をくれ大きな助けとなる

ようやく、憧れショパンの「ノクターン」のひとつが弾けるようになった。私にとってこの事は、奇跡に近い。と言ってもショパンの曲の中では一番難易度の低い、それでいて、素人受けする耳慣れた曲だ。昔の映画「愛情物語」のテーマ曲に使 …

勉強よりも価値のあるものー極限に挑むスポーツから自分の限界を

夏になると、子供が小さい頃の週末、競泳の試合で明け暮れた水しぶきの日々を思い出す。 私自身は、小学校の時も中学の時も、私達の卒業の寄付でその翌年からプールが建設されるというような状態で、学校で水泳の授業を受ける事はなかっ …

マーチ・オブ・ペンギン(皇帝ペンギン)-子供の為に耐える寒さ暑さ  

息子は映画製作がNYU(ニューヨーク大学)でのメジャーで、卒業映画製作のため大変な思いをしたことは何回かこのウエブで書いた。特にそのため、ニューヨークからクルー(製作要員)十五名を連れて我が家に十日間滞在した時の大変さを …

赤い糸を手繰り寄せ、こんがらがった時には根気よくほどいていく努力  

結婚っていいもの? 七月、忙しい仕事の合間をみて、結婚した友人のAさんの住む伊勢に旅行した時のことです。Aさんは入社して一年目に周囲があっけにとられている中で、四年前からの恋人と結婚したのでした。 あとに残された私達、同 …

どんな悪い事が起こっても時は流れ、必ず明日は良い日がやってきます。

老いて行く現実 この欄に年を取るのではなく年を重ねるという表現について書いたり、ポジティブシンキングについて書いたばかりなのに、鏡を見るとがっかりする。気がつくと周りの友人達の中にもある時を機会に急に老け込んだ人達が多い …