窓から差し込んでくる朝日のような存在、私の友人、マーガリートの事

この頃やっていること この度の自宅待機のおかげで、家の中の整理に励んでいます。出てくる写真を眺めたり書類を分類したりで、かなり時間がかかっていますが、時間はたっぷりあります。書いたものが多く出てくるのは、私はやはり、書く …

私自身のメモリアルサービス・プログラム企画 – 今夢中になっている事

この際、何をするか 自宅待機命令が出てからの日々、結構忙しく毎日が過ぎていきます。この際、何か目標を決めてそれを達成するために、クオリテイータイムを過ごしている方もいるでしょう。一方、こんなときのために、見ていなかった1 …

一枚の写真から

この写真が昨日友人から送られてきました。友人の御主人と、息子さんから一時的に預けられた犬だということでした。 見た瞬間、この一人と一匹の背中が私に語りかけてきました。私が何も言わなくてもこの写真をご覧になった方はみなさん …

すべて赤子の誕生は神がまだ人間に絶望していないというメッセージ

銀杏の芽吹き ふるさとの東京国立は桜と銀杏並木で有名な街です。桜の時期に帰国予定であったのに、新型コロナウイルス騒ぎで、それが実現しなかった私に、実家の近くに住んでいる友人が桜の風景の写真を送ってくれました。そして桜がす …

叫んだら応えてくれる神様に感謝-新型コロナウイルスに感染した牧師さん

叫びたい、空に向かって叫びたい 30分、夫といっしょに歩いています。というよりも運動不足の夫の看護師(?)のように彼を歩かせているのです。いろいろな花々を愛でることができ、その度に創造主なる神様に感心。神様だから当たり前 …

君は愛されるために生まれる、から君は愛されるために生まれた、まで

ベビーシャワー 一か月半前に4月20日に予定日の真理子さんのベビーシャワーをしたことはここでもご紹介いたしました。すでに生まれてくる赤ちゃんは女の子だということがわかっていたので、シャワーはピンク一色でした。会の始まりに …