友あり、遠方より来たる。また、愉しからずや―我が家のゲストブック

9冊目のゲストブック 今年もゲストブックに多くの友人の名前が書かれました。このゲストブックは1983年のブラジルからの御泊り客が最初です。教会から頼まれた方々でした。 言葉の通じないブラジルからの二人を迎え、思いついたの …

炊飯器クッキングの手抜きチーズケーキで、クリスマスを祝いませんか?

愛のひとさじが入っているスポンジケーキ このブログのタイトル、「愛のひとさじ」は子供が小さいころ、よく焼いたイチゴのショートケーキのレシピです。まだ子供がいないころ、貧しかった私達はすでにもう存続していないそのころの大き …

本当のブランド品を選ぶ子供に育てるにはどうしたら良いでしょう。

クリスマスが近づいてきて町がクリスマス商戦を始めているのを見ると、三十年以上前の事を思い出します。 ある年のクリスマスの時期に、女の子の間でキャベッジパッチドールというのが流行しました。全然かわいくないのですが飛ぶように …

子供時代の一番楽しかった思い出―家族で祝ったクリスマス     

クリスマスの朝 今日このごろ、すでに町はクリスマスの飾りや商品で溢れている。小さい頃のクリスマスの朝の事を思い出す。朝、まだ雨戸が閉まっていて、欄間からかすかに光が入る頃、私は枕元を手探りしたものだ。 ベッドではなく布団 …

悲しみをシェアすると、それは半減し、幸福をシェアすると倍加します。

是非みなさんに披露したいメールで回って来た次のような話がある。 病院の窓 「同じ病室に二人の重病患者がいました。一人は肺から水を採るために毎日午後一時間はベッドに座る事が許されていました。 彼のベッドは部屋に唯一の窓の傍 …