カリフォルニアの山火事に際して、緊急避難命令のときに持ち出すもの

緊急避難告知

カリフォルニアではここのところ、熱波のせいもあって山火事があちこちで起きています。

これは北カリフォルニアSFのゴールデンブリッジを背景の写真です。またこの写真はやはりサンフランシスコ近郊に住む友人が送って来てくれたものです。

朝から空がこのような不気味な色なのだそうです。

私達の住んでいる南カリフォルニアでもあちこちが燃えています。我が家の空は大丈夫か、と思って窓から火事が報じられている山の方を見て安堵したのですが、翌朝、車を見ると灰だらけ。

そして携帯電話に「Alert! Evacuation notice」と緊急連絡が来ました。それは避難勧告でした。

避難する用意をしておくようにとのことで、我が家のある市は出ていませんでしたが、近隣の市の名前が列挙されていました。

そしてその緊急避難告知には「loved one(愛するもの)と一緒に避難するように」と書かれていたのです。子供がまず第一でしょうが、「それ、猫だ、犬だ」と、かき集めて避難することになるのでしょう。

私は、子供も猫も犬もいず、私にとってloved one は? ああそうか、夫がいた、という次第でした。

ときめくもの探し

かなり前にこの欄にも書いたことがありますが、世界中でコンマリブームという片付け方ブームをひき起こし、タイムマガジンで「世界で最も影響力のある100人」の中に選ばれた近藤麻理恵女史が昨年から居をロサンゼルスに移し、今、再び脚光を浴びています。

Netflix でドキュメンタリーが取り上げられたり、YouTubeでも番組をいくつも出しています。最近の物をまた見てみました。

近藤麻理恵女史は5歳のころから、片付けに興味を持っていたのだそうです。彼女の片付けは、洋服から始め、本、書類、小物、そして写真などの思い出品は最後にという順序が基本です。

そして、何回も彼女が繰り返すのは、まずカテゴリーごとに、すべてを集めて自分の目の前に置く。そしてその中から捨てる物を探すのではなく、ときめく物を探してそれをキープするという、Positive Thinking です。

そして処分する物にはそれまでのその物のお役に感謝すると処分しやすいと言うのです。(たとえば、着古したジャケットには5年間思い出をありがとうとか)

結婚してから12回も引っ越しているのに、今、まだ物がたくさんある私です。まず、ときめく洋服を持っていたでしょうか。みんなろくなものはないのでは、と掛けてある洋服を見てみたら、なんと、やはり、コンマリさんが言うように、ときめく洋服がありました。

どうしても気に入って買ったものは見ただけで嬉しくなります。でもそれは数品で、大多数はときめきません。

そうなると、選ばれた(残された)洋服は10着くらいしかないことになります。これからそれだけで、私はすごさなければならなくなると、困ります。

これは良いレッスンでこれからはときめかない洋服や物は買わないことにします。英語ではときめきをspark joy と訳されていました。

世代や人によって違うときめき

洋服のほかに私が、ときめく物は?English ChinaのTea Cup などや瀬戸物類、猫グッズ(娘にはくだらないと言われます)はときめきますが、これが子供達の世代とは違うのは驚きです。

年齢的に物を整理している友人達の多くが、良い瀬戸物類や家具(とくにアンティークの)を子供達がもらってくれないと嘆いています。

でも人によってときめく物が違うということは良いことでしょう。ほかの人の夫にときめいたりしたら、問題ですから。また私の場合、ときめく洋服は少なくても、過去にときめいた夫が存命ですから、これだけは捨てないで,

緊急避難のときにも第一に持って(?)出るように用意しておきます。

竹下弘美


にほんブログ村 「心のやすらぎ」ブログ へ
ライフスタイル・心のやすらぎ・ブログ・ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


“カリフォルニアの山火事に際して、緊急避難命令のときに持ち出すもの” への4件の返信

  1. 過去にときめいたというところで笑ってしまいました😄山火事大変ですね。いっこくも早く消火されるよう祈っています。

  2. いいなあ、過去であれときめいた夫が、避難される時は一番に持って出たい夫がいらっしゃるということは。
    私なんか、今は昔、ときめいた人はいたけど現在はトホホホ・・。避難する時にもってでるものは、せいぜいパスポート。パスポートをひっつかんで一人でさっと逃げる、なんて味気ないこと。
    冗談抜きで避難しなくて済むようになってほしいものです。
     ミジンコ

  3. お忙しいのに美人子(みじんこ)さま

    お便りありがとうございました。
    さっと逃げるお姿が浮かびます。そのおきれいなこと。
    今からときめく人をお探しください。

竹下弘美 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)