明日世界が終わるとしても、私はリンゴの木を植える

あばたも笑窪の時代は去った。 かなりの年になって、ひょんな事から、歯の矯正をする羽目になった。 それより少し前に夫がつくづく私の顔を見て、「ひどい歯並びだな」と言った。今までの長い結婚生活で、私の顔を見た事がなかったのだ …

ベビーシャワー、授乳、トイレットトレーニング

周りにお目出度の若い人が多く、赤ちゃんの好きな夫は自分の事のように喜んでいる。特に長い間待ち望んでいたカップルの所での誕生は嬉しい。それにこの頃カリフォルニアでは州法により、父親もかなり長い産休が取得できるそうで、夫とし …

立ち止まって花の香りを愉しもうー余裕をもって他者の事を考えて生きる

ファンドレイズ 現役時代、会社でいろいろなファンドレイズに出会った。中でも面白かったのは毎年行われるハートウオークなるものだった。これは心臓病の協会である、アメリカン・ハート・アソシエーション主催のイベントでアメリカなら …

蝉時雨

今年の日本はまだ暑さが続いているというから、蝉が鳴いているだろうか。母が危篤というので急に訪日した夏の日を思い出す。いつも訪日するのは暑い夏を避けていたので、何年ぶりかの日本の夏だった。実家のある国立駅から石畳の歩道を家 …

子供の情操教育にぴったりのペットとは? ビアード(ひげ)ドラゴン?

勤めていたころ、同僚のマークがとかげの一種をペットとして飼っているという話をきいていた。オーストラリア原産のビアードドラゴン(ひげドラゴン)という名前だという。 雌雄のペアを飼っていて、その雌が卵を産み、四十個もの卵があ …

子どもに贈る愛の具体化―幸せを込めて詰めるケアパッケージ

通信販売で買った靴の会社 通信販売で靴を買った。その箱を開いたところ、中蓋に「Packed With Happiness(幸せを込めて詰めました)」と書いてあった。外側ではなく、開いた時にそれが見えるという気遣いに感心し …

ギルロイのガーリック・フェスティバルで乱射事件―遠未来の人々との絆

お祭り好き 子供のころから、お祭りが大好きだった。幼いころ、八幡様のお祭りの御神輿について行ってしまい、暗くなっても帰らずに母を心配させたこともある。綿菓子、金魚すくい、人々のなごやかさ、あの平和な楽しい雰囲気が好きなの …