マスク着用義務〜このまま続いてくれれば、会う方々に皺(しわ)の顔を見せなくてすみます

赦せない皺(しわ) たびたび、このブログでも書きましたが、若いころ、パールバック女史の老年期の顔を見て、皺(しわ)があってもなんと美しい、良い顔だろうと思い、私も彼女のように年を重ねたいと思っていました。 ところがいざ皺 …

Zoomでの幼稚園の授業に参加して(その1)

孫娘の泉は昨年の7月に5歳になりました。カリフォルニアの学齢ですと1月から12月までに5歳になる子供達が、キンダーガーデン(幼稚園)に9月から入ることになります。(このことは前に書きましたが、男の子は発達が遅いので、8月 …

4匹のノラ猫の子供たちのその後~ノラ猫の里親になって(4)

4匹の行方 最後のラブちゃんがアメリカ人の14歳のマリンちゃんにもらわれてから1週間以上が経ち、すっかり我が家になじんでいたラブちゃん(名前はOllieちゃんになったのですが)のしぐさや可愛さが思い出される毎日です。 最 …

最後の一匹も、もらわれていきました〜ノラ猫の里親になって(3)  

我が家で引き取ることにするか ラブちゃんの貰い手からお孫さんとお嫁さんのため、引き取れないという知らせが来た直後、「それでは我が家で飼う?」ちらとそんな思いが頭をかすめました、と前号の最後に書きました。 一昨年、15年飼 …

また1匹がもらわれて行きました〜ノラ猫の里親になって〜ノラ猫の里親になって(2)

飼い主探し 家に初めからひきとっていたラブちゃんと再会した、4匹目のホープ(望)ちゃん、母親と一番長くいたので、ほかの3匹に一週間、遅れをとったわけです。 ですから、来た直後は、家具の後ろに隠れてなかなか出てきませんでし …

たとえ明日、コロナで世界が終わるとしても、今日私は柿の木を植える

念願の柿の木 私が異常に柿が好きなことはこの欄でかなり書いてきました。アメリカに住んでいながら、毎年、私が柿好きな事を知っていて、自分の家に柿がある多くの友人知人から、時には、うなされるのではないかと思うくらい大量の柿が …