子供時代の一番楽しかった思い出―家族で祝ったクリスマス     

クリスマスの朝 今日このごろ、すでに町はクリスマスの飾りや商品で溢れている。小さい頃のクリスマスの朝の事を思い出す。朝、まだ雨戸が閉まっていて、欄間からかすかに光が入る頃、私は枕元を手探りしたものだ。 ベッドではなく布団 …

悲しみをシェアすると、それは半減し、幸福をシェアすると倍加します。

是非みなさんに披露したいメールで回って来た次のような話がある。 病院の窓 「同じ病室に二人の重病患者がいました。一人は肺から水を採るために毎日午後一時間はベッドに座る事が許されていました。 彼のベッドは部屋に唯一の窓の傍 …

子供や次の世代へ私達が残していく贈り物は?

姪の結婚祝いの贈り物 日本にいる姪の結婚が決まって出席することになった時のこと。私にとってはただ一人の姪。お金だと簡単だけれど、形にならないから記念になる品物をあげたいと思った。 物だとそんなに金額を張らなくてもいいし、 …

Being(存在そのもの)の価値、母の介護にあたって

姉夫婦による介護 一時駄目かと思った母が持ち直し、その後リタイヤした姉夫婦に介護されていた。その後、私が訪日した際には、すっかり食欲がもどり、よく食べるようになっていた。一週間生活を共にしたら、母の回復の理由が理解できた …

グッドオールドデイズ(good old days)去り行くアメリカ

久し振りにポリースマンに捕まった ロサンゼルスに向かうハリウッドフリーウエイの流れはスムーズだった。 午後二時半からのロサンゼルスでの結婚式に十分に間に合いそうだと気分を良くしていた時に、後ろから追いかけて来たバイクがピ …