私のバケットリストのひとつ〜 それは赤毛のアンの舞台プリンスエドワード島に行くこと

アイスブレーク リタイヤ生活が長くなり、現役時代に朝8時半には自分のキュービックのデスクに向かっていたことが遥か、昔だったように思えます。 そのころのミーティングの中でアイスブレーク(氷をくだく)という手法があったことを …

セピア色の思い出3~私達のアメリカのお母さん、ミセス・ケラー

ロサンゼルスの冬の寒さ 今年はクリスマスも大晦日もあまり寒くはありませんでしたが、例年、南カリフォルニアではそのころ、とても寒いのです。 キャロリングをしたクリスマスイブもそしてローズパレードの1月1日も極寒の思い出があ …

代々伝わるその家の伝統料理〜婿殿のアップルパイ

婿の作るアップルパイ 今回のクリスマスにも娘婿のミゲルが彼の家に伝わるアップルパイを作ってくれました。彼いわく、生地にはバターだけを使うのが特徴だそうです。 中身は今回はフジリンゴでしたが、酸っぱいグラニー・スミスを使う …

マスクをはずしたら、そこにクレオパトラのような美女

許せない皺 最近はマスクでカバーしていますが、このまま一生、人と対面する時にマスクをかけていることができればどんなにいいかと思うこの頃です。 気がつくと、南カリフォルニアの太陽のせいでしょうか。いやいや、エイジングのせい …

イエスキリストと両親がICE(移民局: Immigration and Customs Enforcement)に拘束される? | 宝捜しの日課

パンデミックになってからの日課に犬ではなく, 夫を歩きに連れ出すことが加わりました。というか、それがただひとつの日課になりました。せいぜい20分くらい、家の近所を回るだけです。 というのは、昔勉強は身体に悪いとスポーツし …

キムチ三昧~キムチパワーでパンデミックを乗り切ろう

キムチとの出会い 我が家は典型的な日本の家庭で、ニンニクを知らないで育ちました。そしてそのころはまだ今のようにキムチをお店で見かけることはありませんでした。 大学生のころ、夫の家に遊びに行ったところ、夕飯の時間になり、食 …