今の春があるのは、あの厳しかった冬があったから

かつてない誕生日 ニューヨークにいる息子のところに夫とバケーションにでかけた。ちょうど翌日は私の誕生日だった。何回目の誕生日だったかは言うまい。その日は眠りたいだけ寝て、何もしないでいようと決めた。いつもの私は自分で予定 …

人は誰も傷跡を持っている。肉体の傷のこともあるし、心の傷のときもある。 

足の痛み 急に左足の膝の下あたりが痛くなった。階段が下りられない。どこといってはっきり痛い個所がわからないのだが、寝ている時でも痛かった。ついに神経痛になったのか、と思った。あの小さい時、手術した筋炎という腫瘍の時の痛み …

生んでくれてありがとう、と言われたら

立て続けに結婚式が続いた。姪のビーチでの結婚式、友人のクリスチャンの結婚式という具合に、いろいろな結婚式があって、その度に楽しむことができた。 沖縄での甥の結婚式 有終の美を飾ったのは、夫の甥の沖縄での結婚式だった。甥は …

なくてならぬものー心臓外科、寺崎悠佑ドクターを生んだ背景、育て方

ウォッシュレット ただひとつだけ、自分にとって必要なものを選びなさい、と言われたとき、次元が低い話かもしれないが、私は「ウォッシュレット」と答えた。「夫」と答えなかったと夫に詰問されたが、夫よりもウォッシュレットが必需品 …