星に願いをかける時、心を込めて臨むなら、きっと願いはかなうでしょう

時間のプレゼント ある年の母の日に息子が私へのプレゼントとしてNYから帰省してくれると言ってきた。それは最高のプレゼントだ。彼の存在そのものがプレゼントなのだから。娘からも母の日に何が欲しいか訊かれて、「時間を頂戴」と答 …

ニューヨークで混んでいる、地下鉄に乗るコツは?

芸人の町 五月になって思い出すのは昔、息子のNYU(ニューヨーク大学)の卒業式にニューヨークを訪ねた時のことである。 ニューヨークの地下鉄はわかりやすいし、どこに行くにも二ドル(今は二ドル五十だとのこと)というのはありが …

今の春があるのは、あの厳しかった冬があったから

かつてない誕生日 ニューヨークにいる息子のところに夫とバケーションにでかけた。ちょうど翌日は私の誕生日だった。何回目の誕生日だったかは言うまい。その日は眠りたいだけ寝て、何もしないでいようと決めた。いつもの私は自分で予定 …

人は誰も傷跡を持っている。肉体の傷のこともあるし、心の傷のときもある。 

足の痛み 急に左足の膝の下あたりが痛くなった。階段が下りられない。どこといってはっきり痛い個所がわからないのだが、寝ている時でも痛かった。ついに神経痛になったのか、と思った。あの小さい時、手術した筋炎という腫瘍の時の痛み …

生んでくれてありがとう、と言われたら

立て続けに結婚式が続いた。姪のビーチでの結婚式、友人のクリスチャンの結婚式という具合に、いろいろな結婚式があって、その度に楽しむことができた。 沖縄での甥の結婚式 有終の美を飾ったのは、夫の甥の沖縄での結婚式だった。甥は …