立ち止まって花の香りを愉しもうー余裕をもって他者の事を考えて生きる

ファンドレイズ

現役時代、会社でいろいろなファンドレイズに出会った。中でも面白かったのは毎年行われるハートウオークなるものだった。これは心臓病の協会である、アメリカン・ハート・アソシエーション主催のイベントでアメリカならではの募金運動と言える。

歩く者達にとっても健康を維持するのに良いイベントだが、募金して、アメリカン・ハート・アソシエーションへ寄付をするものだ。歩く人が「自分が歩きますから、その私のためにお金を出してください」と知人達に頼んで、お金を集めるという、日本では考えられない募金方法だ。

これは小学生なども学校で資金集めに良く行われる方法で、アメリカに来た直後には面食らったものだ。

会社では各階で責任者が寄付を募り、歩く人をリクルートした。入金はウエブでできるようになっていて、リーダー各自が目標額を入れ、クレジットカードで寄付がなされる度に、それがウエブに登録されるから、即座に現在どのくらいのお金が集まっているかわかる、というIT時代の方法である。

自分が歩くのにも最低二十五ドルの寄付をする事になっていた。この年には集まりが少なく、そのためにプロモーションとして、二週間前に、このアメリカン・ハート・アソシエーションに寄付するため、会社のファンド・レーズ・コミティーが朝食を主催した。

五ドルで朝食を売り、またその後、アイスクリームソーシャルという企画もされた。これはみんなが集まってアイスクリームを食べながら、愉しいひとときを持つというものだった。アイスクリーム三匙を三ドルで売った。またお菓子を焼く有志を募り、ベーキングセールでお菓子を売った。これは私にもできるので、カップケーキを焼いて寄付した。

ハートウオーク

ハートウオークの当日は秋晴れ。幸いな事にあまり暑くなかった。私達の会社の傍のゲーム機の会社の敷地が集合地で、近辺の会社から多くの従業員が集まった。遠くからバスでやってくる会社もあり、五十の企業と総勢二千人もの参加者だったそうだ。

私達はまず十一時に会社のロビーに集まり、それから歩いて五分ほど離れた会場へ。芝生が美しい。テントが張られ、ステージでは音楽が奏でられ、風船が風になびき、すでにお祭りムードが一杯。人々で溢れていた。カイザー病院のブースにでは心臓簿用の予防のチラシや、リンゴが配られたり、血圧を測るサービスをしていた。飲み物をふるまうブースもあった。

会社ごとに集合写真を撮った後、十二時きっかりに五キロの道のりを歩き始めた。幸い、この会場のペニンシュラと呼ばれる地区は自然に恵まれ、水辺もあり、速足で歩いても十分に楽しめる。途中にハイスクールの生徒達によって飲み水の補給所も設けられて、歩く者達を励ましていた。

木陰に入るとそよ風が吹き、それほど暑くもない。水辺には白鷺が佇み、あひるが憩っている。風光明媚だ。

その前年には、私達の会社に心臓病と戦っていた女性がいた。そこでその年には私達はその従業員の名前を書いたリボンを胸につけ、彼女の回復を祈る思いで、五キロを踏破したのだが、翌年には回復して、仕事に復帰した彼女は、今度は参加することができたのだ。彼女にはサバイバルハット(生存者の帽子)が贈呈され、また六か月前に夫をハートアタックで亡くした同僚もご主人の事を偲んで参加した。

みんな、話しながら、それでもかなりのペースでコンスタントに歩き続けた。涼しいと思っていたが、汗が出て来た。終点の出発点にはちょうど一時間かかって午後一時に着いた。そこで、スポンサーの一つである、サブウエイからサンドイッチや飲み物が給与された。サンドイッチもパンはウイート、中身はターキーというコレストロールフリー。そして、バナナ、水と言う具合にちゃんと健康を考えての物が提供された。

木陰で快い疲れを癒し、午後の仕事にもどった。私は快い疲れと思ったが、いつも歩いていない人には死にそうだったと言っていた。

会社としてもコミュニテイーに貢献する事ができるということは喜ばしい事だと、就業時間中でもこのイベントをバックアップしてくれたわけだ。もちろん、企業の税金対策という事もあるだろうが、このような募金運動に積極的に関わって、弱い者、困っている者、自分以外の他者にも目を向ける事ができる余裕があるというのは嬉しい。

とかく自分の事で精一杯の生活を送り勝ちな私達に、こういう機会が与えられて他に目を向ける事ができるというのは嬉しい。

戦争、人種問題、殺人、ホームレスの問題、交通事故、喧噪な世の中だ。

「Stop and smell the flower」立ち止まって、花の香を愉しもうという言葉があるが、余裕をもって他者の事を考える事のできる生き方をしていきたい。

竹下弘美

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
子育て・子供の教育・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

One Reply to “立ち止まって花の香りを愉しもうー余裕をもって他者の事を考えて生きる”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA