君は愛されるために生まれる、から君は愛されるために生まれた、まで

ベビーシャワー

一か月半前に4月20日に予定日の真理子さんのベビーシャワーをしたことはここでもご紹介いたしました。すでに生まれてくる赤ちゃんは女の子だということがわかっていたので、シャワーはピンク一色でした。会の始まりに、「君は愛されるため生まれた」の歌を、「君は愛されるために生まれる」として、ご本人が伴奏、教友(教会の友人)の黒澤倫子さんが指導してみんなで祝いました。

お人形を使ってグループに分かれ、おむつ替え競争のゲームなどしましたが、傑作は紙おむつの中でチョコレートを溶かし、色と臭いでそれがどこのチョコレートか当てるゲームでした。これは男性には耐えられないでしょう。名前の早書き競争やいろいろな遊びをし、楽しくすごし、あとは予定日を待つばかりになりました。

そしてその直後から新型コロナウイルスが猛威を振るうようになったのです。日本からお手伝いにくるはずだった真理子さんのお母上も来ることができませんでした。そして、予定日よりもずっと早く4月の2日に病院に入ったとの知らせがありました。そして丸1日、知らせがなく、翌日の夜遅く、恵良ちゃんが無事生まれたそうです。

恵良ちゃん誕生

普段から血圧が高かった真理子さんはそのために特殊な治療をしつつ、それでも自然分娩で出産に臨んだということです。誰も手伝うことが許されていないご時世で、立ち会ったのもご主人だけ、これからもご主人だけが助け手だそうです。私達も病院に会いにいくことも許されていない状況で、ただ、祈るばかりでした。菌の拡散を心配してお花さえも贈ることが憚かられ、お花の写真だけを送りました。

でも便利な世の中になりました。真理子さんがラインでちょいちょい恵良ちゃんのことを知らせてくれます。予定日よりも2週間ちょっと早かったので、5ポンドで少し標準より小さいですが元気なかわいい赤ちゃんです。

恵良ちゃんに会うことができる日がいつ来るかわかりませんが、このすごい世の中に愛されるために生まれてきた恵良ちゃん、大丈夫、祈りの中で 成長させてくれるのは神様ですから。

竹下弘美


にほんブログ村 「心のやすらぎ」ブログ へ
ライフスタイル・心のやすらぎ・ブログ・ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


“君は愛されるために生まれる、から君は愛されるために生まれた、まで” への2件の返信

  1. おくるみに包まれた恵良ちゃんの、なんと愛らしい事 ! 「すべての赤ん坊は、神が未だこの世に絶望していないというメッセージを携えて生まれてくる」というタゴールの言葉を思いだしました。
    恵良ちゃんの健やかな成長を神様が見守って下さいますようにお祈り致しましす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)