本当の母親とは」~ 4匹のノラ子猫の里親になって(5)【最終版】

夢のひと時を与えてくれた子猫達  「子猫達を飼い主に引き渡したら、きっと喪失感に襲われるわよ」、と言われていましたが、初めからわりきっていたことと、私はそういう感傷に浸るタイプではないので、大丈夫と思っていました。 とこ …

4匹のノラ猫の子供たちのその後~ノラ猫の里親になって(4)

4匹の行方 最後のラブちゃんがアメリカ人の14歳のマリンちゃんにもらわれてから1週間以上が経ち、すっかり我が家になじんでいたラブちゃん(名前はOllieちゃんになったのですが)のしぐさや可愛さが思い出される毎日です。 最 …

最後の一匹も、もらわれていきました〜ノラ猫の里親になって(3)  

我が家で引き取ることにするか ラブちゃんの貰い手からお孫さんとお嫁さんのため、引き取れないという知らせが来た直後、「それでは我が家で飼う?」ちらとそんな思いが頭をかすめました、と前号の最後に書きました。 一昨年、15年飼 …

また1匹がもらわれて行きました〜ノラ猫の里親になって〜ノラ猫の里親になって(2)

飼い主探し 家に初めからひきとっていたラブちゃんと再会した、4匹目のホープ(望)ちゃん、母親と一番長くいたので、ほかの3匹に一週間、遅れをとったわけです。 ですから、来た直後は、家具の後ろに隠れてなかなか出てきませんでし …

たとえ明日、コロナで世界が終わるとしても、今日私は柿の木を植える

念願の柿の木 私が異常に柿が好きなことはこの欄でかなり書いてきました。アメリカに住んでいながら、毎年、私が柿好きな事を知っていて、自分の家に柿がある多くの友人知人から、時には、うなされるのではないかと思うくらい大量の柿が …

猫のトイレトレーニング〜ノラ猫の里親になって(1)

最初の日に三匹とも、ちゃんと砂箱を使ったので、猫の本能に感嘆していましたのに、2匹がもらわれていってしまった後、残されたちびのラブちゃんは砂箱の横にうんちをすること3回。 私達夫婦を落胆させました。その上、おしっこも床に …