絵手紙という趣味に取りつかれて、道をまちがったかと思う老後の日々

小学生のころの写生大会 昔小学生のころ、よく学校から写生大会に連れて行かれた事を思い出します。今も写生大会はあるでしょうか?5歳年上の姉は絵の才能も音楽の才能もあり、写生大会では、いつも優勝していました。 私はといえば、 …

「小さなかごに 」賛美歌第二編26番より〜愛の業は小さくても

この自宅自粛期間、いろいろな動物の、そして人間と動物の愛情をテーマにした動画がリンクで回ってきています。みんな癒しを欲しているのですね。 またこの期間、動物だけでなく、おもに自然界、特にお花に癒されている人々が多くいるよ …

コメンスメントとは「新しい始まり」という意味で卒業式のことです。

近所の卒業祝い 今年の卒業式は、新型コロナウイルスのために、日本では席の間隔をあけて学校を会場に実際に行ったようですね。こちらでは今が卒業式シーズンです。学校は閉鎖で実際の卒業式はもたれませんでした。 オンラインでやった …

私自身のメモリアルサービス・プログラム企画 – 今夢中になっている事

この際、何をするか 自宅待機命令が出てからの日々、結構忙しく毎日が過ぎていきます。この際、何か目標を決めてそれを達成するために、クオリテイータイムを過ごしている方もいるでしょう。一方、こんなときのために、見ていなかった1 …

叫んだら応えてくれる神様に感謝-新型コロナウイルスに感染した牧師さん

叫びたい、空に向かって叫びたい 30分、夫といっしょに歩いています。というよりも運動不足の夫の看護師(?)のように彼を歩かせているのです。いろいろな花々を愛でることができ、その度に創造主なる神様に感心。神様だから当たり前 …

君は愛されるために生まれる、から君は愛されるために生まれた、まで

ベビーシャワー 一か月半前に4月20日に予定日の真理子さんのベビーシャワーをしたことはここでもご紹介いたしました。すでに生まれてくる赤ちゃんは女の子だということがわかっていたので、シャワーはピンク一色でした。会の始まりに …