私自身のメモリアルサービス・プログラム企画 – 今夢中になっている事

この際、何をするか 自宅待機命令が出てからの日々、結構忙しく毎日が過ぎていきます。この際、何か目標を決めてそれを達成するために、クオリテイータイムを過ごしている方もいるでしょう。一方、こんなときのために、見ていなかった1 …

叫んだら応えてくれる神様に感謝-新型コロナウイルスに感染した牧師さん

叫びたい、空に向かって叫びたい 30分、夫といっしょに歩いています。というよりも運動不足の夫の看護師(?)のように彼を歩かせているのです。いろいろな花々を愛でることができ、その度に創造主なる神様に感心。神様だから当たり前 …

君は愛されるために生まれる、から君は愛されるために生まれた、まで

ベビーシャワー 一か月半前に4月20日に予定日の真理子さんのベビーシャワーをしたことはここでもご紹介いたしました。すでに生まれてくる赤ちゃんは女の子だということがわかっていたので、シャワーはピンク一色でした。会の始まりに …

あなた方は心を騒がせないがよいー喧噪な世の中にあって―蘭の花から

朝起きたら、サプライズがありました。昨日まで蕾だった蘭がひとつ開いていたのです。ちょうど、世の中は Super Tuesday(民主党の大統領候補予備選挙戦)で騒がしくしていた朝です。 前日まで毎日のように裕福で有名なマ …

ほんの少しの時間を費やす事が人に幸せをもたらす―家宝の10セント玉

口座から幸せのメモリーを引き出す 前にこの欄である老婦人が、私達が生きていくという事は、いつもメモリーと言う口座に毎日入金し続ける事であり、老人になった時に今まで貯め込んだその口座から幸せのメモリーを引き出すと、とても楽 …

子供時代の一番楽しかった思い出―家族で祝ったクリスマス     

クリスマスの朝 今日このごろ、すでに町はクリスマスの飾りや商品で溢れている。小さい頃のクリスマスの朝の事を思い出す。朝、まだ雨戸が閉まっていて、欄間からかすかに光が入る頃、私は枕元を手探りしたものだ。 ベッドではなく布団 …