あなた方は心を騒がせないがよいー喧噪な世の中にあって―蘭の花から

朝起きたら、サプライズがありました。昨日まで蕾だった蘭がひとつ開いていたのです。ちょうど、世の中は Super Tuesday(民主党の大統領候補予備選挙戦)で騒がしくしていた朝です。 前日まで毎日のように裕福で有名なマ …

ほんの少しの時間を費やす事が人に幸せをもたらす―家宝の10セント玉

口座から幸せのメモリーを引き出す 前にこの欄である老婦人が、私達が生きていくという事は、いつもメモリーと言う口座に毎日入金し続ける事であり、老人になった時に今まで貯め込んだその口座から幸せのメモリーを引き出すと、とても楽 …

子供時代の一番楽しかった思い出―家族で祝ったクリスマス     

クリスマスの朝 今日このごろ、すでに町はクリスマスの飾りや商品で溢れている。小さい頃のクリスマスの朝の事を思い出す。朝、まだ雨戸が閉まっていて、欄間からかすかに光が入る頃、私は枕元を手探りしたものだ。 ベッドではなく布団 …

悲しみをシェアすると、それは半減し、幸福をシェアすると倍加します。

是非みなさんに披露したいメールで回って来た次のような話がある。 病院の窓 「同じ病室に二人の重病患者がいました。一人は肺から水を採るために毎日午後一時間はベッドに座る事が許されていました。 彼のベッドは部屋に唯一の窓の傍 …

Being(存在そのもの)の価値、母の介護にあたって

姉夫婦による介護 一時駄目かと思った母が持ち直し、その後リタイヤした姉夫婦に介護されていた。その後、私が訪日した際には、すっかり食欲がもどり、よく食べるようになっていた。一週間生活を共にしたら、母の回復の理由が理解できた …

立ち止まって花の香りを愉しもうー余裕をもって他者の事を考えて生きる

ファンドレイズ 現役時代、会社でいろいろなファンドレイズに出会った。中でも面白かったのは毎年行われるハートウオークなるものだった。これは心臓病の協会である、アメリカン・ハート・アソシエーション主催のイベントでアメリカなら …