持病

人間が好き 人が死ぬときに後悔することは、可能であったのに、したかったことをしなかったことだという。人間が大好きで、(動物や花も好きだが)歓びを他人と分かち合うことが好きな私の場合は、何をしたいかというと、いつも他人を喜 …

笑いの種 

私のトレードマーク おっちょこちょいであることや、不器用なことは、私のトレードマークであるけれど、時にはそれを誇らしげに言うのであきれられる。あまりにも自分でも考えられないことをしでかすので、つい、他の人に公表したくなる …

障害は怖くない

星野富弘展 何年か前、サンフランシスコ講和条約50周年記念の年、その記念行事の一環としてこの欄でも「でこぼこ道だからこそ」に書いた星野富弘氏の詩画展が行われたことがあった。富弘展はそのあとロスでも開かれたが、サンフランシ …