住めば都

南カリフォルニアでの住居 南加にいた時の家はプールとコンクリートの裏庭で、前庭に少し芝生がある程度だった。庭師が芝刈りをしてくれて、プールはプール屋さんにまかせていた。 時々隣の猫がコンクリートの上に糞をしていて、猫の風 …

持病

人間が好き 人が死ぬときに後悔することは、可能であったのに、したかったことをしなかったことだという。人間が大好きで、(動物や花も好きだが)歓びを他人と分かち合うことが好きな私の場合は、何をしたいかというと、いつも他人を喜 …

障害は怖くない

星野富弘展 何年か前、サンフランシスコ講和条約50周年記念の年、その記念行事の一環としてこの欄でも「でこぼこ道だからこそ」に書いた星野富弘氏の詩画展が行われたことがあった。富弘展はそのあとロスでも開かれたが、サンフランシ …

心の平安

日本文学の授業 「なぜ本を読むのですか?」先生が質問した。大学一年の日本文学の時間だった。法学部だったが、一般教養の文学の授業に日本文学界で著名な小田切進先生が講義してくださっていた。ちょうど先生は日本文学館を建てるのに …